2011年08月01日

個人事業の開業についてC

前回からかなり空きましたけど。。。

え〜、青色申告の特典ですね。

まずは「青色申告特別控除」です。
一定の要件を満たしている場合に、所得から最高65万円控除出来るというもの。売上から経費を引いて、さらに
そこから65万円差し引けるんです。
これ、大きいんです。仮に所得税・住民税合わせて20%の税率だった場合→13万円も税額を
軽減出来るんですね。
お住まいの地域によっては国民健康保険まで影響します。自治体によって料率は異なりますが、
仮に国保を10%とすると、所得税・住民税・国民健康保険で概ね30%、約20万円も変わってくることに。

一定の要件等少しハードルは高いですが、やる価値は十分あると思います。ご興味のある方は是非ご検討ください。
posted by iwamoto at 15:06| Comment(4) | 所得税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

個人事業の開業についてB

・青色申告承認申請書

所得税(事業所得)の確定申告には大雑把に分けて2通りの申告方法がある。それが青色申告と白色申告。
かなり乱暴な説明になるが、青色申告の方が記帳等の手間が掛る。しかし色々な特典があるのだ。

なので、当事務所の顧問先においては、滅多な事がない限り青色申告をお勧めしています。

では青色申告をするには?
→「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出します。期限はその受けようとする年の3月15日まで。
しかしその年1月16日以後に新規開業した場合には、その開始した日から2ヶ月以内。
(相続により事業を承継した場合には別に規定あり)

そしてこの青色申告の特典ですが、次回一つピックアップしたいと思います。
posted by iwamoto at 14:44| Comment(0) | 所得税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

個人事業の開業についてA

個人事業の開業について、一般的な事業所得・所得税を前提として
簡易に平易に説明していきたいと思います。


・個人事業の開業届出書

 →事業を開始した場合に、その日から1ヵ月以内に納税地の所轄税務署長に提出します。
   届出書は税務署から入手するか、若しくは国税庁のHPからもダウンロード可能です。
posted by iwamoto at 15:41| Comment(0) | 所得税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

個人事業の開業について@

不況故、最近個人事業主として独立したい、という相談をよく受けます。
最初に、税務署に何を提出すれば良いの?という訳で、とりあえず簡単に。

@個人事業の開業届
A青色申告承認申請書
B青色事業専従者給与の届出
C給与支払事務所の開設届
Dその他

全てが必ず必要となる訳ではありません。
それぞれの内容については、また次回以降掘り下げてお話していきます。
posted by iwamoto at 17:24| Comment(0) | 所得税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。